平成29年度検定 実施要項

ホーム / 受検案内 / 実施要項

《フォトマスター3~1級》

検定試験実施日 平成29年11月19日(
実施場所(試験会場) 全国主要都市の【一般会場】、ならびに団体受験を行う団体が自ら設け、検定事務局が認可する【準会場】。
  • ※一般会場で受験の場合、出願時に本人が希望する受験地にもとづき検定事務局で受験会場を決定し、受験票送付時に通知します。原則として出願後の受験希望地の変更、および決定後の受験会場の変更はできません。
  • ※出願の受付は先着順で行い、万一、希望した受験地の会場定員を超えた場合は、受験地を他へ変えさせていただくこともあります。また、希望した受験地の出願者が10名に満たない場合は、その受験地での実施を取り止めることもあります。その際は、検定試験実施の1ヶ月前までに出願者に連絡し、他の受験地への変更等のお願いをさせていただきます。

<一般会場受験地(予定)>
北海道 札幌市
東北 青森市 盛岡市 仙台市 秋田市 山形市 福島市
関東 水戸市 宇都宮市 前橋市 さいたま市 千葉市 東京23区内 横浜市
甲信越 甲府市 長野市 新潟市
北陸 富山市 金沢市 福井市
東海 静岡市 名古屋市 岐阜市 津市
近畿 大津市 京都市 大阪市 神戸市 奈良市 和歌山市
中国 岡山市 広島市 鳥取市 松江市 山口市
四国 徳島市 高松市 松山市 高知市
九州 福岡市 佐賀県杵島郡 長崎市 熊本市 大分市 宮崎市 鹿児島市
沖縄 那覇市

  • ※自然災害・大規模事故等により、予定していた試験会場が急遽使用不可能となった場合には、当該会場の試験を中止にする場合があります。
  • ※会場の都合により、同一都道府県内の別の都市となる場合もあります。
検定試験実施階級 3級・2級・準1級・1級
受験資格 年齢・性別・学歴・職歴・経験の有無等、制限は一切ありません。
  • ※ただし、検定試験当日に会場でマークシート方式の解答方法による受験が可能であることが前提となります。また、外国語や点字による問題は用意しませんので、日本語の問題が読め、理解できることも条件となります。
  • ※聴力に障害のある方、車椅子での受験を予定されている方で、手話通訳や介添え等が必要な方は、受験者本人による手配をお願いいたします。また、状況に応じて座席の調整をする場合がございますので、必ず事前(出願時)に事務局まで状況のご連絡をお願いいたします。
実施時間 
【午前】
3級/準1級
<受付開始> 9:50
<入室着席完了> 10:25
<問題解答時間> 10:40~12:00 (80分)
【午後】
2級/1級
<受付開始> 13:20
<入室着席完了> 13:55
<問題解答時間> 14:10~15:30 (80分)
2階級同日受験(ダブル受験) 連続する2つの階級を、以下の要領で同日に両方受験することができます。
 (1) 午前に3級・午後に2級を受験
 (2) 午前に準1級・午後に2級を受験
 (3) 午前に準1級・午後に1級を受験
同じ開催回の別日程の受験申込は禁止 団体受験で、準会場の場合は日曜日、月曜日、火曜日の日程設定が可能ですが、同じ開催回の別日程や別会場での受験は禁止されています。
個人受験(一般会場受験)を申し込まれる際には、ご自分の会社で団体受験の予定があるかどうか確認し、二重登録にならないようにお申込みください。
検定料 (税込)
3級 4,000円
2級 5,200円
準1級 6,300円
1級 7,100円

  • ※2階級同日受験(ダブル受験)をされる場合の検定料は、両方の階級を合計した金額になります。
  • ※検定料の納入に対しては、郵便振替用紙の控え(払込票兼受領証)をもって領収書に代えさせていただきます。
  • ※納入後の検定料は、下記の例外事項を除き、受験しなかった場合やその他の理由の如何に問わずお返しできませんので、あらかじめご了承ください。
    • ◆自然災害・大規模事故等により、予定していた試験会場が急遽使用不可能となり、代替会場の手配がつかない場合は、当該会場の試験を中止とし、受験料を払い戻しします。
    • ◆流行性感冒(インフルエンザ)等の急性感染症が流行し、罹患のおそれがある場合は、受験を辞退していただきます。その場合には、試験前日までに事務局まで連絡をいただくことを条件に受験料を払い戻します。
    • ◆希望した受験地の出願者が定数に達せず、当該試験会場の試験実施が取り止めとなり、他の受験地への変更が困難な場合は、受験料を払い戻します。
出願(受験申込み)の方法

《個人》受験

1.【ホームページで概要を理解し、クレジットカード決済やコンビニ決済で申し込む場合】
フォトマスター検定をクレジットカード決済やコンビニ決済にて受験申込みを希望される場合は、フォトマスター受験申込みページにて、事前メール登録の後、マイページにログインして受験の申込みを行なってください。
平成29年より、スマートフォンにも対応しています。
※提携している(株)CBTソリューションズのサイトに移行します。
※受験申込の受付は、6月20日に開始しました。受験案内のダウンロードはこちら。

2.【スマートフォン、パソコン等が無く、ホームページにアクセスできない場合の対応】
従来の携帯電話のみの場合や、スマートフォン、パソコン等が無い方は検定事務局に早目にご相談ください。郵送対応などを行います。
また、PDFファイルの受験案内をダウンロードできなかったり、プリントが難しい場合には、ご自分の住所氏名を書き、所定の切手を貼った返送用封筒を同封して、案内資料希望の旨を記したメモを添えてお送りください。折り返し、郵送いたします。

《団体》受験

学校・企業・グループ等で、5名以上の出願者を取りまとめることができる場合は、「団体受験」としての出願ができます。団体受験を希望する際は、受験者を取りまとめる責任者の方が、 「フォトマスター受験申込み方法(選択)」ページにて最初は「【3】3~1級/<団体受験>案内資料請求」を選択、詳しい説明資料をお取り寄せください。
 その資料の中に受験料の振替用紙や、Web申込み/登録のマニュアルも入っています。団体受験の内容や仕組みを理解していただきましたら、再度「フォトマスター検定/受験申込み方法(選択)」ページに来ていただき、「【4】団体受験のWeb登録」を選択、提携している(株)シー・ビー・ティ・ソリューションズのサイトに移行します。取りまとめ責任者のメールアドレスや連絡先、団体の情報などを手順に従って登録してください。今回の試験の申込を行う場合には、全国各地にある一般会場で受験するか、自分たちの会社の会議室や学校の教室を会場とし、自分たちの上司や先生を試験官・副試験官とする「準会場」で受験するかを選択します。
 手順に沿って、必要事項を登録すると、「団体受験申込み」ボタンが押せるようになります。「団体受験申込み」の画面になりましたら、受験者情報を登録するためのExcelファイルをダウンロードしてください。
 ダウンロードしたExcelファイルに、受験者の氏名、住所、電話番号、生年月日、受験級、受験地などの必要事項を入力し終わりましたら、ふたたびフォトマスター検定のホームページに戻って、「フォトマスター受験申込み方法(選択)」ページにて、「【4】団体受験のWeb登録」ボタンを押して、(株)シー・ビー・ティ・ソリューションズのサイトに移行し、IDとパスワードでマイページへログイン。「団体受験申込み」ボタンを押して、「団体受験申込み」の画面になりましたら、受験者情報を登録したExcelファイルをアップロードしてください。
 これで、団体受験の登録ができます。
※Web登録の受付は、6月20日より開始しました。

個人受験・団体受験とも、案内資料の請求は、必ず以下の期日までに済ませてください。これを過ぎての請求の場合、当年度の案内資料はお届けできません。

《案内資料請求締切日》
平成29年9月11日(月)

願書(受験申込書)の受付締切り

《願書(受験申込書)の受付締切日》
平成29年9月25日(月)

  • ※上記期日までにクレジット(カード)決済/コンビニ決済等にて送金手続きを完了していること(検定事務局指定の特別窓口が設置された場合は、ここでの支払いが済んでいること)。締切りを過ぎた後の出願は受け付けません。
  • ※団体受験の場合には、この日までに受験者を確定し受験者名簿のWeb登録を済ませ、登録名簿に基づいて送金を済ませるか、請求書の発行を検定事務局に要請しておくこと。
  • ※出願後、住所・姓名等の変更があった場合は、遅滞なく検定事務局まで必ずご連絡ください。連絡がない場合、受験票がお手元に届かないなどの事態を招き、受験できなくなることもあります。
受験票の交付  出願の受付が完了した方に対しては、出願の時期に関わらず、11月1日頃に一斉に「受験票」を交付し、受験会場の詳細も通知します。なお、受験票は、個人受験・団体受験とも、受験者本人宛に郵送します。
 検定試験実施当日には、必ず受験票と身分証明書(運転免許証等顔写真のあるもの)を持参してください。なお、身分証明書が顔写真の無いタイプの場合には、受験票に受験者本人の顔写真(サイズ:タテ4.5×ヨコ3.5㎝)の貼付が必要となります。

合否結果の通知  各階級とも、所定の点数(満点の7割程度)以上の得点をもって合格とし、合格・不合格に関わらず、検定試験実施の約1ヵ月後に結果通知を本人宛に郵送します。
  • ※合否結果については、電話等による直接の問合せには応じられません。
  • ※得点や解答についての問合せには、一切応じられません。
  • ※受験者数や合格率などのデータにつきましては、以降の受験案内書や検定ホームページなどで公表します。
フォトマスター認定カードの交付  各級の合格者に対しては、「フォトマスター認定カード」を交付します。
 なお、2階級を同日に受験して両階級ともに合格した場合は、上位級のフォトマスター認定カードのみ交付します。
合格バッジの進呈  第15回という節目の回に付き、今回のみの特典として、「合格者バッジ(販売単価500円/送料1回500円)」を合格者に進呈いたします。認定カードと同様に2階級を同日に受験して両階級とも合格した場合は、上位級の合格者バッジのみ進呈いたします。
※今回の「合格者バッジ」合格者全員プレゼントの対象者は、第15回の3~1級の受験者です。
 平成29年度フォトマスターEXの受験者は対象外となりますので、ご承知おきください。
合格証明書の発行  各所への提出など、フォトマスター認定カード以外に合格証明書を必要とされる場合は、お申し出により随時発行いたします(手数料要実費)。
表彰  階級ごとに優秀な成績で合格された方、および団体受験において総合的に優秀な成績を収めた団体に対しては、(公財)国際文化カレッジから表彰状をお贈りします。
 特に優秀な成績で合格された方(各級1名)、特に優秀な成績を収めた団体(1団体)に対しては、文部科学大臣賞が授与されます。